本文へスキップ

活動報告report

     

九州北部豪雨災害ボランティア活動

 平成29年11月26日、朝倉YEGの呼びかけで柳川YEGのメンバーのみなさんと共に、朝倉市黒川地区での復興支援のお手伝いを行ってきました。当初は10月に行う予定でしたが、台風のため今回の開催となりました。
 作業内容は道路や田んぼに堆積した土砂等の撤去作業が主だったため、重機を持ち寄っての作業でした。
 現地の被害状況は、発生から4ヵ月以上経ち、復興が進んでいるとはいえ、まだまだといった状況。
 1日でも早く日常を取り戻せるよう、復興支援を継続し、次回はより多くのメンバーの参加できればと思います。
 参加された皆様お疲れ様でした。










宮若商工会議所青年部 創立35周年記念式典

 平成29年11月25日、宮若商工会議所青年部・創立35周年記念式典が開催されました。
 式典の前に、数多くのメディアで活躍されている経済アナリスト・森本卓郎氏による「中小企業の今後と日本経済」をテーマにした記念講演が行われました。難しいテーマにもかかわらず、非常にわかりやすく大好評でした。
 その後記念式典が行われ、オープニングには地元鞍手竜穂高校・和太鼓部による素晴らしいパフォーマンスで幕を開け宮若YEG会長、宮若商工会議所会頭が挨拶。
 来賓では、有吉哲信・宮若市長、塩川秀敏・福岡県議会議員が祝辞を述べられました。
 大懇親会では、腕相撲大会が開催され、八女YEGからは八女YEG屈指のパワーを誇る川口県連理事が参戦しました。

 








平成29年度若手後継者等人材育成事業(大川YEG)
小山龍介氏講演会 戦略無き戦術に商機無し!〜ビジネスモデル構築のススメ〜

 平成29年11月21日(火)、大川商工会館にて若手後継者等人材育成事業(大川YEG)小山龍介氏講演会 戦略無き戦術に商機無し!〜ビジネスモデル構築のススメ〜 が開催されました。
 今回の公演は小山龍介氏(潟uルームコンセプト 代表取締役)によるビジネスモデル構築についてのお話でした。はじめに大手企業のビジネスモデルを例に、ビジネスモデルの構築方法を説明していただきました。次に自分たちの会社ではどのようなビジネスモデルを構築できるのかを考えました。
 さらに事業を拡大していくための「自己強化ループ」という手法の説明もしていただきました。最後に地域ビジネスを生み出していくときの考え方、モデル構築の方法のお話もありとても勉強になりました。
 








平成29年度 11月例会

 平成29年11月15日、八女商工会議所大ホールにて、11月例会が開催されました。会長が挨拶された後、役員会報告、委員会報告、出向者、翔生塾の活動報告が行われました。
 また、角監事より、12月3日(日)RKBにて放映の「恋活プロジェクト〜星野村のBBQ〜」の報告もありました。
 例会事業は、諸事情により中止となり、川原監事より「日頃からのリスク管理の大事さを、再認識する例会」と総評され、日常の仕事に活かせる大変意義のある例会となりました。










日本商工会議所青年部 第37回九州ブロック大会「出水えん舞〜えんで結ぶ九州魂〜」

 平成29年11月3、4、5日の3日間、出水商工会議所青年部主管・日本商工会議所青年部第37回九州ブロック大会「出水えん舞」が行われました。八女YEGからは牛島会長をはじめ8名が参加いたしました。
「出水えん舞〜えんで結ぶ九州魂〜」をテーマに九州ブロック66単会、全国YEG、OB,OG含め総勢1673名が参加されました。
分科会もサッカー元日本代表・城彰二氏、カレーハウスCoCo壱番屋創業者・宗次徳二氏による第一分科会
第二分科会では業種別部会交流会・商店街ビジネスプランコンテストが行われ、酒蔵・出水麓武家屋敷群見学及び着物の着付け体験ができる第三分科会、第四分科会ではそば打ち体験に酒蔵見学そして鶴の見学が、第五分科会は人気の肥薩おれんじ鉄道の旅が催され、好評を博していました。
大懇親会では、地元に所縁のあるアーティストなどが会場に華を添え、大団円のうちに幕を下ろしました。










平成29年度 第2回翔生塾「筑後川カヤック川下り」

 平成29年10月29日(日)に開催された、福岡県商工会議所青年部連合会の研修委員会「翔生塾」
の第2回事業に参加致しました。
 早朝より、朝倉市の恵利堰にて、九州北部豪雨災害で亡くなられた方の慰霊式を行いました。
430年の歴史がある浄土真宗本願寺派英雲山光連寺17代北島住職に「一水四見」という仏教用語のお話をしていただきました。
 それから、カヤックで筑後川を大川市まで下りながら、同時に筑後川の清掃活動も行う予定でしたが、雨天強風のため中止となりました。
 大川市の木室小学校体育館に場所を移して、師岡哲也氏を講師に迎え水の事故の際の安全講習会が行われました。自身や家族を守るための選択に迫られた時、とっさの判断が出来る心掛けができたと思います。
 その後キンボールでスポーツ交流会を行いました。キンボールをはじめてやりましたが、誰にでも簡単にでき、かなり盛り上がり、汗を流して、いい交流ができました。
 最後に、大川市の福喜すし様にて慰労会を行い、福商青連のメンバーと更に親睦を深めてきました。
















平成29年度八青連大交流会

 平成29年10月28日(土)八青連大交流会が開催されました。八女青年会議所、八女市商工会青年部、広川町商工会青年部、八女商工会議所青年部の4団体の交流会です。
 バブルサッカーで汗を流し、懇親会で交流を深めて参りました。






平成29年度 10月例会「青年部おしごとPR大作戦」

 平成29年10月18日、八女商工会議所大ホールにて、地域会員委員会による「青年部おしごとPR大作戦」がおこなわれました。
 日々、青年部メンバーがどういった業務を行っているのか、事業所のPRも交えてアピールする趣旨のもと行われた今回の例会。今回、青年部へ入部を検討されている入部見込者の方々も招待されました。
 PRするのは各委員会の委員長をはじめ、今年度入部されたメンバーを中心に選出。
 PR方法は、事前に作業風景や業務内容を撮影したものを準備して行われました。
 当日は、仕事の都合上参加できないメンバーもいましたが、司会を務めた牛島啓太君がフォローPRをしました。
 PRを行ったどのメンバーも、事業所のセールスポイント等しっかりアピールしました。例会終了後は、場所を移し、入部見込者の方々もお誘いし、お酒を飲みながら交流をはかりました。
 
 ※お詫び:現在、10月例会の様子を撮った画像素材がなく、文章のみの活動報告なっております。大変申し訳ございません。準備ができ次第掲載いたします。ご了承ください。
   

平成29年度 第33回福商青連 会員大会筑後大会

 平成29年10月15日、福岡県商工会議所青年部連合会第33回会員大会筑後大会がサザンクス筑後にて開催されました。
 八女YEGは総勢19名参加いたしました。
 式典には筑後市市長、など来賓され挨拶されました
 記念講演では、「ローカル線と地域を活性化させた公募社長の経営戦略」というテーマで、いずみ鉄道株式会社代表取締役社長 鳥塚 亮氏の講演が催されました。
 講演後は、大ホールへ移動し懇親会が行われ、他単会との交流を深めてきました。








              

平成29年度 10月事業「八女のお酒の魅力を学ぶ」

 平成29年10月11日(水)、轄kエ商店にて、商業・工業委員会による10月事業『八女のお酒の魅力を学ぶ』が開催されました。
 はじめに日本酒の利き当て大会をしました。味や匂いを何度も確かめながら解答しましたがとても難しかったです。
 次に中川社長から日本酒ができるまでの工程や繁桝(しげます)の戦略といったお話を聴きました。
 よく耳にする大吟醸・吟醸などの分類は味や価値をランク付けするものではなく、原材料に使うお米が、玄米からどのくらい削り取って精米したものを使ったか(精米歩合)の違いだそうです。大吟醸はお米を半分以上削ったものを原材料にしないといけないそうなので、その分値段が高くなるのも納得できました。
 その後、酒蔵を見学し日本酒の伝統と歴史を肌で感じることができました。
世界にもワインやビールなどさまざまな醸造酒があります。しかしそれらのアルコール度数は高くて10%前後です。ですが日本酒の原酒は20%前後のものを水で15%ほどにして販売しているそうです。今までは何気なく飲んでいた日本酒でしたが、そこには日本の高い醸造技術が詰まっていることを知ることができとても勉強になりました。
 そのあとは『とり家 さかづき』にて利き当て大会の表彰式、懇親会を行い会員同士の交流を深めました。
           

若手後継者等人材育成事業(朝倉YEG)仲田憲仁氏講演会「外へ出よう 新しい出会いと絆を得るために」

 平成29年9月27日(水)、朝倉市総合市民センター(ピーポート甘木)中ホールにて若手後継者等人材育成事業(朝倉YEG)が開催されました。八女YEGからは、牛島会長をはじめ、14名での参加となりました。
  今回は平成29年度日本商工会議所青年部 吉田大助会長をはじめとした岡山YEGの皆様も駆けつけていただきました。岡山YEGの上田和生直前会長から朝倉YEGの平田会長への支援金の授与式も行われました。
 今回の講演は
 【講 師】仲田 憲仁氏 (エールクリエイト(株)代表取締役、平成26年度日本YEG会長)
 【演 題】「外へ出よう 新しい出会いと絆を得るために」
 新しい出会いには無駄なものはなく、ビジネスにおいても必ずプラスになる。大事なのは情報・人脈・信用。信用を得て人脈と情報を活用することを心がけよう。企業にとって一番大事なのは『人』であるということなど、非常に勉強になりました。
 その後は大衆食堂 三福(みふく)にて交流会が行われ参加された各単会の皆様との交流を深めました。
               

平成29年度 9月事業「八女のまつり あかりの祭典 あかりとちゃっぽんぽん」

 平成29年9月23日(土)、24日(日)に「八女の祭り あかりの祭典 あかりとちゃっぽんぽん」が開催されました。
 今年から、再び体制が元に戻り、天候にも恵まれ大変盛況でした。
 青年部も趣向を凝らした出店や、抽選会などで祭りの盛り上がりに一役買えたのではないかと思います。
 担当されました、西村副会長、梅野委員長本当にお疲れ様でした。

平成29年度 9月例会「八女のまつり あかりの祭典」準備作業

 平成29年9月13日(水)、八女商工会議所大ホールにて、交通観光委員会による9月例会『八女のまつり あかりの祭典』準備作業が開催されました。
 八女商工会議所女性会様とやめエネルギー様に参加協力をいただき、提灯の補修作業を行いました。
 子どもたち一人ひとりの思いのこもった提灯を補修していると、自然と作業が速やかに進み、非常に短時間で作業を終えることができました。
 作業を終えスケジュールの確認をし、祭りに向け、より一層身が引き締まる思いがしました。

平成29年度 8月例会「一球入魂!スリッパ卓球」

 平成29年8月23日(水)、八女総合体育館にて、交通観光委員会による8月例会『一球入魂!スリッパ卓球』が開催されました。
 初めに、筑後YEGの皆様による「第33回福岡県商工会議所青年部連合会会員大会筑後大会」のキャラバンが行われました。  
 会長挨拶、新入会員認証式の後、ルール説明があり、執行部・各委員会によるトーナメント制での開始です。
 夜の体育館とはいえ、昼間の気温が35℃という猛暑日で、熱気が残る中、熱い試合が繰り広げられました。
 賞品にQUOカードも用意されていて、大いに盛り上がり、ラケットの代わりにスリッパを使うことで球が思う方向に飛ばない中、決勝へと勝ち進んだのは、総務委員会と交通観光委員会。フルセットの末、総務委員会が見事優勝となりました。  
 優勝 総務委員会
 2位 交通観光委員会
 3位 執行部
 ブービー賞 広報委員会  
 皆で楽しく汗を流し、9月に行われる「八女のまつり あかりの祭典」の成功に向け、あらためて青年部員の気持ちを一つにすることができました。
 

久留米商工会議所青年部 8月例会「Have a fun time! with F」〜踊って交流 久留米祭り〜

 平成29年8月4日(金)、久留米商工会議所青年部 8月例会「Have a fun time! with F」〜踊って交流 久留米祭り〜が開催されました。八女YEGからは、牛島会長をはじめ、5名での参加となりました。
 呑喰楽坐タベルバにて受付、例会セレモニーの後、祭り会場へ移動。
 久留米YEGの皆様をはじめ、各単会の皆様やミスジャポンの皆様方と一緒にそろばん総踊りに興じました。
 2時間後、再び呑喰楽坐タベルバに集いました。交流会では、まず筑後YEGによる「第33回福岡県商工会議所青年部連合会会員大会筑後大会」のキャラバンがありました。
 その後は、久留米YEGの皆様をはじめ、参加された各単会の皆様との交流を深めました。
                  

災害復興フォーラム2017(日本YEG)・第2回全国ゴルフ大会熊本復興大会

 平成29年7月28日(金)、ザ・ニューホテル熊本にて、日本YEG主催の熊本震災復興フォーラムが開催されました。7月上旬に九州北部豪雨被害があったので、急遽、名称を「災害復興フォーラム2017」に変更して、開催されました。
 第1部は、経済産業副大臣 松村祥史氏の基調講演「震災後の熊本経済復興の取組」があり、第2部では、松村副大臣に加え、前 中小企業庁長官 宮本聡氏、日本YEG会長 吉田大助君、九州ブロック代表理事 坂上直ェ君をパネラーに迎え、「震災からの教訓と復興に向けた取り組み、今後の課題」をテーマに、パネルディスカッションが行われました。    
 その後、同会場にて、熊本県商工会議所青年部連合会主催の商工会議所青年部第2回全国ゴルフ大会熊本復興大会の開会式・懇親会が開催されました。スペシャルゲストにロアッソ熊本の巻誠一郎選手がお見えになり、九州北部豪雨の支援金・義援金の協力を呼び掛けられました。ビンゴ大会があり、第3回全国ゴルフ大会東北青森大会のPR、第37回九州ブロック大会出水えん舞〜えんで結ぶ九州魂〜、第37回全国大会岐阜かかみがはら大会、第35回全国会長研修会 神話の郷 出雲の国ご縁会議のキャラバンがありました。        

 翌29日(土)に、第2回全国ゴルフ大会が熊本空港カントリークラブ、くまもと中央カントリークラブ、高遊原カントリークラブに分かれて開催されました。八女YEGからダブルペリアの部に4名エントリーし、高遊原カントリークラブを舞台にYEG GOLF No.1 PLAYERを目指し、熱戦が繰り広げられました。
 気温35度を超える酷暑の中、なんとかホールアウトすることができました。ご参加いただいたメンバーの皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。
 第3回は、平成30年7月27日(金)、28日(土)に東北は青森で開催されますので、ご参加、宜しくお願い致します。

結果はコチラ↓↓↓
http://www.geocities.jp/kumamotokenren/9/9.html

若手後継者等人材育成事業(田川YEG・豊前川崎YEG) 北出恭子氏講演会「温泉アナリストが見た、お客様を引き寄せる魅力の源」

 平成29年7月25日(火)、川崎町コミュニティセンターにて、若手後継者等人材育成事業(田川YEG・豊前川崎YEG) 北出恭子氏講演会「温泉アナリストが見た、お客様を引き寄せる魅力の源」が開催されました。
 今回は九州を拠点にテレビやラジオで活躍されているタレント・北出恭子氏による講演「温泉アナリストが見た、お客様を引き寄せる魅力の源」でした。
 タレントとして活躍される傍ら、温泉マイスタとーなどの資格を有されている北出氏の温泉旅館アドバイザーとしてだけではなく、女性目線からいかにしてお客様を引き寄せられるのかという講演内容は非常に勉強になりました。
               

若手後継者等人材育成事業(苅田YEG) 吉村春生氏講演会「心の健康促進」

 平成29年7月21日(金)、福岡県京都郡苅田町Rホテルイン北九州エアポートにて若手後継者等人材育成事業(苅田YEG)吉村春生氏講演会「心の健康促進」が開催されました。今回は福岡県の13の単会から73名の参加でした。
 講演の前に朝倉YEGの平田会長より九州北部豪雨被害の現状、各単会からの支援物資のお礼のお話がありました。その後、支援金の授与式も行われました。
 今、朝倉には平日で約300〜500人、週末で約2000人のボランティアの方が集まってくださっているそうです。しかし、まだまだ復興には時間が掛かるそうです。皆様にも長期的な支援をお願いいたします。
 今回の講演は吉村春生氏による「心の健康促進」でした。人間である以上不安、悲しみ、怒りの負の感情は必ず持つものだそうです。しかし、その感情をうまく吐き出さないと心が病気になり、身体にまで影響が出ることもあるそうです。そうならないためのクリーンアップの方法をいくつか教えてもらいました。一つ一つは簡単な行動なのにそれには心を癒す効果があることが知れて勉強になりました。

平成29年度 7月例会「護身術を学び、家族・事業所を守ろう!!」

 平成29年7月20日(木)、地域会員委員会による、7月例会「護身術を学び、家族・事業所を守ろう!!」が八女総合体育館にて開催されました。
 会長挨拶では、牛島会長から先日朝倉・日田市を襲った集中豪雨の現状報告及び提供して頂いた支援物資へのお礼を述べられました。
 実践の講習の前に、延時委員長自ら講師を務められ、肩こりや捻挫等身体が起こすケガや痛みに関する講習、ケガがないようストレッチを十分に行った後、本日の講師でいらっしゃる秋田整骨院のオーナー秋田常喜氏から本日のテーマ護身術を、実践を交えて、講義して頂きました。
 講義では怪我をしない受け身の取り方
 @後ろから押された時の受け身の取り方
 A滑った時の受け身の取り方
 B前に転んだ時の受け身の取り方
を参加メンバー頑張って会得していました。
 そして、思いがけず相手と争いになり、胸ぐらを掴まれた時に逃げ出せる護身術は、まさに危機を脱するための護身で、すぐにでもできる実用的な護身術にメンバーは懸命に体を動かし実践していました。
 今回の例会は、自分だけでなく、家族などをいかに危機的状況から脱して、その場を凌ぐことができるかというテーマと共に、その状況を脱した時にどう対応すべきかを同時に学んだ例会でした。
  延時委員長、地域会員委員会の皆さんお疲れ様でした。

平成29年度 朝倉復興支援

 平成29年7月九州北部豪雨により被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
 また、お亡くなりになられた方には、心よりご冥福をお祈り申し上げます。
 八女商工会議所青年部では、支援物資協力の呼び掛けを致しまして、メンバーの皆様には、ご多忙中にも関わらず、迅速に支援物資を持ってきて頂きまして、誠にありがとうございます。集まった支援物資を朝倉YEGの皆様が待つ、朝倉災害合同支援本部へ届けて来ました。
 
 
 その後は、復旧作業のために活用する資機材を集め、これらも朝倉災害合同支援本部へ届けて参りました。
 八女YEGのメンバーの皆様、お時間がある時には、ボランティア活動のご協力を宜しくお願い致します。

平成29年度 6月例会「酉年だ!鶏を喰らおう!」

 平成29年6月21日(水)、 東公民館にて総務委員会よる6月例会『酉年だ!鶏を喰らおう!』(鶏のさばき方と食中毒についての勉強会)が行われました。
 最初に食中毒についての勉強会が行われ、食肉によって起こる食中毒に感染しないための知識を身につけました。
 次に神之浦委員長の鶏のさばき方の実演が行われ、実際に鶏をさばいていきました。
 慣れない作業ということもあり皆苦戦しているようでした。
 希少部位を当てるクイズには賞品も出るということで、盛り上がっていました。
 その後、オアシス神に移動しさばいた鶏を喰らいました。希少部位当てクイズでは、地域会員委員会と商工業委員会が見事に正解し、おいしいお肉をゲットしました。
 鶏を大いに喰らい商売繁盛の運気を取り込むことができました。

    
    
    
    

平成29年度 5月例会「八女のお茶の魅力を学ぶ」

 平成29年5月24日(水)、八女商工会議所2F大ホールにて、商工業委員会による、5月例会『八女のお茶の魅力を学ぶ』が開催されました。
 初めに、八女青年会議所の皆様に、元スターバックスCEO岩田松雄講演会「僕らは必ず、夢を掴む!!!」のキャラバン隊に来ていただきました。
 今回は2部構成で、まず、木屋芳友園代表取締役・木屋康彦氏に新しいお茶の楽しみ方・お茶の価値の高め方について講演いただき、次に、八女市役所建設経済部農業振興課係長・椎窓孝雄氏に八女伝統本玉露のブランディング・八女茶の海外展開について講演いただきました。
 ワイングラスを使用した試飲では、普段と違う雰囲気によって変わる、お茶の新たな味わい・魅力を体感できました。
 また、八女伝統本玉露の海外展開の講演は、八女茶ひいては日本茶の新たな可能性を感じることができました。




平成29年度5月 第1回翔生塾「どんたくパレード」参加

 平成29年5月3日(水)【祝】に翔生塾の第1回事業として博多どんたく港祭りのパレードに参加。・・・予定でした。
 14時46分、突然のどしゃ降りのため大会事務局より3日のパレード中止が発表されました。
 我々のパレード開始時刻が16時40分。
 参加者集合時刻が15時30分。担当部会はすでに集合して準備している状況での発表でした。
 雨は30分ほどでやみましたが、現場では一時的に混乱がみられました。
 その後、集合時刻となり、塾長・副塾長のたってのご希望もあり当初の予定通りパレードのリハーサルだけは参加者全員で行いました。
 はじめての全員でのリハーサルでしたが。2〜3回合わせただけで足並みの揃った行進が出来るようになりました。
パレードが出来なかったことは本当に残念ではありますが、この日に向けて準備してきたことは次の事業でも必ず生かせると思います。



平成29年度4月「定時総会」

 平成29年度4月定時総会が、4月21日(金)ガーデンホール矢部川城にて盛会に開催され、
29年度牛島良会長の『Challenge to Change』〜変化するものにChanceは生まれる〜
のスローガンのもと、平成29年度がスタートしました。
 総会では新役員・翔生塾・新入会員の紹介、会長の所信表明などが行われました。
さらに、28年度事業報告・収支決算および29年度事業計画・収支予算が可決・承認されました。
 また、吉岡剛直前会長への感謝状・記念品授与も行われました。吉岡直前会長一年間お疲れ様でした。
祝宴では、多くのご来賓の方々、八女商工会議所女性会・歴代会長会・OB会の皆様にもご出席頂き、盛大に開催されました。
 神之浦総務委員長をはじめ総務委員会の皆さんお疲れ様でした。
また、会議所職員の皆様にも、お手伝い頂き、誠にありがとうございました。
 平成29年度 牛島会長を盛り立て、挑戦していきましょう!








以前の活動

     

平成28年度 活動報告
平成27年度 活動報告
平成26年度 活動報告
平成25年度 活動報告


contents

八女商工会議所 青年部

〒834-0063
福岡県八女市本村425−22−2

TEL 0943-22-5161






copyright©20XX YAME YEG all rights reserved.