本文へスキップ

活動報告report

平成26年度 3月例会 卒部式

今年度の卒部生達の入場に始まり最後の綱領朗読・指針唱和、入部会長からの挨拶、卒部生達からスピーチや記念品贈呈、会長の新旧交代式(次年度橋爪会長)などが催されました。卒部生達からは今までの青年部活動の感想やビデオによりメッセージ、また後輩達からの先輩方へのスピーチなど涙を浮かべるシーンもあり感動的な卒部式となりました。青年部よ永遠なれ!そのスピリットはこれからも後輩達全員に受け継がれていくことでしょう。龍先輩、井上先輩、隈本先輩、森先輩、坂田先輩、本当に長い間お疲れさまでした!
※追記:H26年度のドタバタ劇のHP更新も今回で最後となりますが皆様方、ご閲覧最後までありがとうございました。(カメラ:宮原、取材・編集:藤島)


平成26年度 2月例会 八女商工会議所の活用法と職員との交流会

平成27年2月13日に未来創造委員会による「八女商工会議所の活用法と職員との交流会」のが開催されました。(会場:商工会議所大ホール)今までの商工会議所の取り組みであるジビエと言われるイノシシ肉を使った地域振興事業の取り組みやオリーブ事業の現状についてや青年部からも商工会議所の有効利用や情報交換等コミュニケーション方法について、また各事業者の抱える経営問題に対するサポート体制のあり方について職員の方々と自由闊達な話し合いで有意義な例会となりました。これからも一体となり地域の礎を共に築きあげるために意識レベルの向上が図られました。職員の皆様ご協力ありがとうございました!(カメラ:西村、取材編集:藤島)


平成26年度 1月事業 「住を見つめ直す展示会」の見学

平成27年1月18日に商工業委員会の「住を見つめ直す展示会」の見学が開催されました。(会場:マリンメッセ福岡)以下今回の1月事業に携われた井上善貴商工業委員長のレポートより〜近年、介護用建材はどこも力が入っていてより便利に、また、より使いやすくなってきています。
介護する側、される側の両方の目線になって新商品として出されています。
介護用と言っても高齢者だけではないので、いつ誰が必要とするか分からないので、知識として身に付けたいと思い今回の事業の目的となりました。主婦や家事をする人の使い勝手を何度も調査して、意見として取り入れ、商品となっています。1例としてその人に合わせた高さを用意できます。実用性とデザイン性を兼ね備えた商品が多くあり、迷うほどでした。
日本の高齢化社会に焦点をあて住を見つめ直すということで見識を広げることができ有意義な事業となりました。
(カメラ・取材:井上(善)、編集:藤島)

平成26年度 1月例会 筑後・八女YEG合同ボーリング大会

平成27年1月16日 八女グリンボールに於きまして、筑後・八女YEGの合同例会(ボーリング大会)が開催されました。
筑後・八女YEGの両会長の始球式に始まり、和気あいあいと筑後YEGの皆さんと交流を深める事ができました。また、懇親会(表彰式)でも大いに盛り上がり、メンバーそれぞれがこの交流の中で多くの事を得た事と思います。
(カメラ・取材:宮原)

平成26年度 定時総会

「平成26年12月19日」 に八女商工会議所にて定時総会が行われました。
定時総会では審議事項として次年度の会長ならびに役員選任を行い、満場一致にて承認されました。
次年度会長には橋爪知博君が選任され今後は次年度に向けて、青年部活動や各委員会での事業計画の立案や、予算編成などが行われる予定です。
また新入会認証式として滑y園の中島亮君が現入部会長により正式に承認されアクティビティ委員会の配属となりました。
(カメラ:藤島、取材:山口)

平成26年度 11月例会と12月事業八女コレクション及び若手後継者育成事業

12月の恒例の八女公園イルミネーション点灯に続きアクティビティ委員会と未来創造委員会のコラボ企画として今年新たに八女コレクションと題し11月19日の例会の日に準備作業、イルミネーションの確認補修が行われ、翌月12月7日に
八女公園にて盛大なクリスマスイベントが行われました。
軽トラ市、青年部やアンテナエイトの出店など、パフォーマンス(キッズダンス、キッズ太鼓)やアトラクション(八女市○×ゲーム、電話で合言葉など)で子供から大人まで楽しめる八女の地域活性化イベントになりました。
夜の点灯式では田中君自前のレーザービームによりいつもは人気のない八女公園も幻想的な世界に照らされました。
尚、イベント当日は八女商工会議所にて若手育成後継者等育成事業としてFM八女でご活躍中の小山正代氏をお招きしラジオパーソナリティが語る八女の未来と題し講演会も開催され八女地域を巡るエピソードを語っていただきました。
また県連横田会長にもご来賓いただき励ましのお言葉をいただいきました。
(カメラ:藤島、取材:藤島、協力:井上)

平成26年度 八青連大交流会

11月30日に八青連大交流会が行われました。今年は20周年という節目の年を迎えるにあたり毎年恒例の大交流会にて「大運動会」が行われました。
商工会議所青年部・JC・八女・広川商工会青年部の4団体に分かれてのチーム戦で行われました。残念ながら商工会議所青年部は、準優勝となりましたが、真剣なところにも笑いありと青年部らしさもでて、みんなが一致団結した楽しい大運動会になりました。
懇親会の会場となりました。「和華」では、各団体の代表者5人出してのトーナメント形式の腕相撲大会が行われ、何と青年部のメンバーがベスト4に3人残るという素晴らしい展開になりましたが、決勝では同じ秋田整骨院の延時君とJCの秋田さんとの対決の末、残念がら延時君は負けてしまいましたが、引きの強さで最高賞金は延時君が獲得するという劇的な展開でした。(カメラ:藤島、取材:西村、協力:井上)

平成26年度 第22回きんま選手権大会

11月9日に八女上陽祭り&第22回きんま選手権が開催されました。
今年はテレビ番組のナニコレ珍百景チームも参加し注目を浴びる大会になりましたが青年部からも平成11年より参加しており、今年も橋爪監督以下青年部より選抜された選手たち5人が参加しました。
残念ながら優勝とはいきませんでしたが、選手たちは来年こそはこのメンバーで優勝をと気合が入っていますので、来年もみんなでに応援に行きましょう!(カメラ・取材:西村)

平成26年度 11月事業 会員親睦旅行

11月8日に、交通観光委員会と地域会員委員会の共同事業、会員親睦旅行(三瀬ルベール牧場・どんぐり村〜日田千年あかり)が、開催されました。
どんぐり村では、動物とのふれあいと、昼食をバーベキューランド三瀬館で三瀬鶏の食べ放題を満喫しました。
希望者は、近辺施設のオーシャンカーランドにてカートを楽しみスリル満点の会員旅行となりました。
残念ながら、昼過ぎから雨が降りだし、日田千年あかりへの参加は中止されましたが、ラウンドワンに立ち寄り、各々ゲームやボーリングを楽しみ帰りのバスの中でもみんなでビンゴゲームをして盛り上がりました。

平成26年度 10月事業 やめこん☆婚活パーティ

10月26日にべんがら村レストラン紅殻にて広報委員会による、やめこん婚活パーティー事業が行われました。
市内外から多くの方にご参加頂き、青年部を含む総勢63名の社会人独身者の盛大な婚活パーティーとなりました。
部員の方にも応援隊としてキューピットになっていただき、入部会長のコスプレ挨拶(2段目左、中央、黒装束)、
松尾監事による沖縄三線演奏のアトラクションなどで盛り上がり、なんと3組のカップルが成立しました。
カップルの今後が楽しみですね☆彡

平成26年度 10月例会 健康講座 健康意識改善計画 vol.2

10月22日、八女商工会議所大ホールにて地域会員委員会による健康講座が行われました。
八女市役所の保健士の方に講演していただき、自分の身体の健康状態を知っていただくとともに健康意識の向上に努めるためにも有意義な例会となりました。

平成26年度 九州ブロック大会 in 沖縄

10月16日、17日に九州ブロック大会が沖縄市にて開催されました。
「熱き思いを語ろう!九州YEGチャンプルー」というスローガンのもと九州中より多く会員の方が参加し、八女YEGより7名参加致しました。
16日(金)は九州ブロックYEG総会及び会長会議が行われ、そのほか嘉手納基地の視察もあり当青年部より3名が参加しました。17日(土)は、午前中に記念式典・記念講演がありました。
記念講演では2013年WBC日本代表監督山本浩二氏より「日本(ジャパン)を背負った指導者を通して学ぶ人材育成の在り方」というテーマのもとコミュニケーションの重要性についてお話があり今後の自社の取り組みへの良いヒントになったと思います。
2日間の九州ブロック大会を通して他単会のみなさんとも交流を深めることができ実りあるものとなりました。

平成26年度 会員大会 田川 

9月23日、田川YEG主催の第30回福岡県商工会議所青年部連合会 田川大会 大懇親会へと参加させていただきました。
「はじめてだよ!全員集合!!IN田川 〜たがわで絆く仲間の和」
というスローガンのもと福岡県内12単会の会員の皆さんが田川の地に集まりました。
午前の部は、ユネスコ世界記憶遺産に認定された山本作兵衛の絵画が収蔵されている田川市石炭歴史博物館にて田川の歴史を知り、昼食では、田川まちおこし料理「田川ホルモン鍋」をいただきました。
午後の部では、「タニタ食堂」「家庭用体脂肪計」などで有名な(株)タニタ 前代表取締役会長 谷田大輔氏の記念講演会に参加して会社の誕生秘話から世界NO.1になるまでの努力、知恵などをお聞きしました。
今後の自社の取り組みへの良いヒントとなったと思います。大懇親会においては、他単会の皆さんとの異業種交流ということで多くの名刺と互いの気持ちの交換を行い幅広い人脈の構築ができました。
会員大会の準備していただきました田川YEGの皆様、お疲れ様でした。

平成26年度 9月 翔生塾

9/22(月)に研修委員会「翔生塾」が田川市にて開催されました。
内容といたしましては、平成ちくほう鉄道貸切列車に乗って、田川ホルモン喰楽歩会長の金子和智氏の講演会並びに田川ホルモンの試食をさせていただきました
。講演会後は、3列車に分かれてゲームを行いました。列車に乗ったままでの交流は初めてでしたが、別の団体の方ともより交流が深まった、翔生塾となりました。

平成26年度 9月事業 八女の祭り あかりとちゃっぽんぽん 提灯まつり

9月19日〜22日の4日間にわたり今年は雨の中の準備〜後片付けまで交通観光委員会・提灯部会の主導のもとに八女伝統工芸館横の藤棚通りの子供たちの絵提灯の飾り付けに奮闘しました。
また各委員会ごとに出店(土日の2日間)や園児向けの無料景品抽選会を行い八女の代表的な祭りの一助として青年部も明るい地域づくりへの社会貢献をしています。
お祭りイベントでは太鼓やダンス、音楽、韓国からの来賓など今年は例年以上の盛り上がりとなり子供たちの八女市の未来に夢を繋げる盛大なイベントとなりました。

平成26年度 9月例会 八女の祭り あかりとちゃっぽんぽん 準備作業

9月11日に八女商工会議所大ホールにて、交通観光委員会による9月例会、八女の祭り「あかりとちゃっぽんぽん」の準備作業が行われました。
この例会は、青年部として毎年行っている、八女の祭りの時に、飾る小学校・保育所・幼稚園の子供たちに提灯に絵を描いてもらい、それを八女の祭りの時に会場横の藤棚に提灯を飾ざる恒例のイベントで、回収の際傷ついた、提灯の補修作業及びケーブルの準備を行う例会で、今年も八女商工会議所女性会の方々の協力のもと共同作業で行いました。
婦人会の皆様ご協力ありがとうございました☆彡

平成26年度 8月事業 「健康診断」健康意識改善計画 VOL.1

8月30日に八女市立花総合保健福祉センターにて地域会員委員会による8月事業が行われました。
今回の事業では健康診断を受けられていない青年部メンバーを対象に八女市が行っている健康診断を受診しました。
これをきっかけに青年部メンバーの健康意識を向上しようという新しい試みでした。
健康が第一、お酒は二番ですね!

平成26年度 8月例会 八女の未来を考える

8月22日に八女商工会議所大ホールにて交通観光委員会による8月例会が行われました。
今回の例会は日田市豆田町、千年あかり祭実行委員長の財津忠幸氏(森林インストラクター)をお招きし、祭り〔千年あかり〕の誕生から現在に至るまでの歴史と森林の役割について講演を行って頂きました。
千年あかりの取り組みや最近の集中豪雨による自然災害についてこれからの植林のあり方について理解を深めることができました。
また使われなくなった竹を市民や豆田地区の皆さんで協力して竹伐採を行って里山を助けながら、その竹を使った催しで多くの方に楽しんでもらい、その事が自然環境の保護にも繋がるということを写真などを使ってわかりやすく説明して頂きました。
また、新入会認証式が行われ西日本シティ銀行の八女市店勤務の松井裕昭氏のご挨拶がありました。

平成26年度 7月例会 会議手法ワークショップを学ぶ

7月26日に八女商工会議所大ホールにて、総務委員会による7月例会が行われました。
今回の例会はファシリエーター(話し合いを促進する役)の第一人者である山口覚(さとる)氏をお招きしワールドカフェと呼ばれるカフェスタイルによる話し合いの仕方についての講義と実践を行いました。
討論(ディベート)ではなく対話(ダイアログ)の中から新しい発想を生み出そうという考えのもと青年部の今後のあり方について自由な雰囲気の中でお互いの意見を交換しました。
世界旅行(テーブル周回)をしながら青年部員達の新しい意見を各々が意見をまとめて青年部の未来像を語り合い有意義な例会となりました。

※追記〜鶴元亀年君が奇跡的な回復で奥様と共に同伴されました。完全復帰を青年部全員で祈っております!

平成26年度 6月例会 地域映画の現場と情熱〜一日だけの映画学校

6月17日に八女商工会議所大ホールにて、広報委員会による6月例会が行われました
。映画監督の瀬木直貴氏と宇佐市観光まちづくり課の本波亮(あきら)氏をお招きし、「地域映画の現場と情熱〜一日だけの映画学校」と題しまして、講演を行っていただきました。
京都撮影所時代のカバン持ちのお話に始まり「坂の上のマリア」においては地域映画が社会に与えた影響や限界集落、消滅集落と呼ばれる地域も全国に多い中、映画を通した地域の活性化の取り組みについてお話しいただきました
。後半の対談では9月公開予定の宇佐市の映画〜カラアゲUSAに纏わるお話やDVDにて未公開の予告編など、また宇佐市における市民レベルの映画学校開催の様子など地域に根ざした活動風景や今後の映画を通じた地域活性のあり方について今後の青年部活動の参考になりました。
質疑応答では部員の質問の中から八女においても仏壇の映画のシナリオが進行中ということでサプライズなコメントをいただきました。。。

平成26年度 6月翔生塾例会 うみんぐ大島釣り大会(平成26年6月8日)

6月8日に大島のうみんぐ大島にて翔生塾の例会が行われました。
今回は翔生塾生だけでなく、YEG全会員を対象に行われました。午前の部はうみんぐ大島館長の河野幸一様より「うみんぐ大島の施設概要」の講演、また、宗像市世界遺産登録推進室の岡崇様より「世界遺産登録推進」についての講演を行っていただきました。
午後の部は、うみんぐ大島の施設を利用し、釣り大会とバーベキューを行い他会員と共に懇親を深めました。
釣り大会では最初の30分間でほぼ一人一匹以上魚を釣るも、一歩及ばず、入賞とはなりませんでした。

平成26年度 5月例会 ボーリング大会(平成26年5月17日)

5月17日 八女グリーンボールにて商工業委員会によります5月例会「ボーリング大会」が開催されました。
入部会長の始球式から始まり青年部皆んなで楽しく体を動かしました。
新年度も始まったばかりなので、各委員会メンバーの団結にも繋がる活気溢れる例会事業となりました。

委員会対抗と言う事で、結果は以下の通りとなりました
優勝 地域会員委員会 準優勝 交通観光委員会 三位 総務委員会でした☆  皆様お疲れ様でした。

平成26年度 定時総会(平成26年4月18日)

平成26年度の入部長率いる青年部のスタートを切るべく、ウェディングホール矢部川城(八女市)において定時総会を行いました。
定時総会では、新役員の紹介に始まり、翔生塾生の紹介、新会員の紹介、入部会長の挨拶、25年度事業報告ならびに26年度事業計画の審議、龍前年度会長への感謝状授与などを行いました。
定時総会の後は、三田村統之・八女市長や八女商工会議所会頭、婦人部、青年部OBなど多くの来賓者にお越しいただき、お祝いと激励の言葉を頂きました。


以前の活動

平成27年度 活動報告
平成28年度 活動報告
平成25年度 活動報告


八女商工会議所 青年部

〒834-0063
福岡県八女市本村425−22−2

TEL 0943-22-5161