本文へスキップ

活動報告report

平成27年度3月例会「卒部式」

平成28年3月25日メモリアルホールいわ井にて、平成27年度卒部式が行われました。
本年度、卒部を迎えられたのは、入部竜太直前会長、大久保エミ先輩、古賀康雄先輩、熊谷隆治先輩、藤島武先輩、渡辺猛治先輩の6名の先輩方。
例会恒例の綱領朗読・指針唱和を卒部生全員で行なわれました。
会長挨拶・祝辞を述べられた後、卒部生にはこれまで青年部に対しご尽力を頂いた感謝と敬意を込め、記念品が贈呈されました。
続いて、吉岡副会長より卒部生へお祝いの言葉を述べられ、乾杯の音頭をとられました。
当日は会長杯と題しゴルフコンペが催され、その表彰式があり、橋爪会長が見事優勝!サーロインステーキ3枚と副賞を獲得されました。
さらに委員会+執行部による対抗アトラクション・ピンポンリレーと会長+委員長によるワサビ入り和菓子勝ち抜き戦が行われ、ピンポンリレーの激戦を制したのは地域・会員委員会、そしてワサビ入り和菓子勝ち抜き戦を制したのは鹿野アクティビティ委員長が制しました。
いよいよ卒部式もクライマックス!現役メンバーから卒部生へ贈る言葉、そして卒部生のメッセージが流され、胸が熱くなりました。
また、式の終盤では、会長新旧交代式が行われ、吉岡次年度会長が来年度に向け熱い抱負を語られました。
最後は、参加者全員で肩を組みサライを大合唱し、式は入部直前会長による三段締めで閉幕。
さらに橋爪会長より、「平成27年度全ての事業を終了します」と宣言、平成27年度が閉年しました。
6名の卒部生の先輩方、卒部おめでとうございます。青年部活動へのご尽力頂き本当にありがとうございました。



平成27年度2月例会「青年部大交流会」

平成28年2月26日、2月例会「青年部大交流会」が開かれました。例会では新入会員の古賀浩一君の認証式も行われました。今回の交流会は以前よりOBである先輩の方々から、なにか後輩である私たち現役メンバーとの交流の機会が持てないかとの要望を頂いて今回の開催に至りました。
交流会の前半はボーリング大会を八女グリーンボウルにて行いました。
大会は第10代会長・井上恵二様、橋爪会長のお二人による始球式で幕が開きました。
なかなかストライクが出ない人、本調子ではなかった人、ターキー、クォーターを出す人などみんな一喜一憂、非常に盛り上がるボーリング大会でした。
ボーリング大会終了後は表彰式を兼ねた懇親会のため、ひょっとこへ場所を移しました。
最初にOBを代表し熟年クラブ代表世話人・第19代会長・西川政晴様よりご挨拶をいただきました。
そして、第3代部長・角隆二様に乾杯の音頭をとっていただき、お酒を交えて先輩方とお話をさせていただきました。
最後は入部直前会長より、OBの先輩方へ今例会参加へのお礼と感謝の言葉を述べられ盛大に交流会は幕を閉じました。
ご参加くださったOBの先輩の皆様、本当に貴重なお話、楽しいお話をありがとうございました。

ボーリング大会の結果
優勝(会長賞):栗原泰夫君
第2位(専務賞):松尾直幸県連理事
第3位(副会長賞):篠原亨地域・会員委員長
第4位(地域・会員委員会賞):熟年クラブ・井上信幸様
第5位(交通観光委員会賞):OB会・馬場賢一郎様
第6位(アクティビティ委員会賞):OB会・諸富裕文様
第7位(広報委員会賞):熟年クラブ・西川政晴様
第8位(商業・工業委員会賞):古賀康雄君
第9位(総務委員会賞)熟年クラブ・角隆二様



第35回全国大会・吉備の国おかやま大会

平成28年2月18、19,20,21日の4日間にわたり、岡山県商工会議所青年部連合会主管「第35回全国大会吉備の国おかやま大会」が開催されました。
20日に行われた記念式典に橋爪会長、入部直前会長をはじめ、総勢11名が参加。
式典では、日本商工会議所青年部・伴靖会長より挨拶、つづいて日本商工会議所・三村明夫会頭が挨拶をされました。
また、祝辞を経済産業大臣政務官・北村経夫様、岡山県知事・伊原木隆太様、岡山市長・大森政夫様など多くの方が述べられました。
その後、平成28年度日本商工会議所青年部会長には京都YEG・岡村寅嗣君が選出され抱負を述べました。さらに次年度の全国大会開催地・会長研修会開催地も併せて発表され各大会会長が意気込みを語りました。
今回の全国大会の登録人数は5825人、参加されたメンバーの皆さんお疲れ様でした。

平成27年度大牟田・柳川YEG若手後継者等人材育成事業

平成28年2月10日、ホテルニューガイヤオームタガーデンにて、大牟田・柳川YEG主幹の若手後継者等人材育成事業が開催され、八女YEGより、5名参加しました。
講演会では、株式会社 森鐵工所・代表取締役社長・森春樹氏を講師にお迎えし、「グローバルニッチトップ(GNT)に必要な条件と経営革新の奇跡」を演題にご講演いただきました。森鐵工所様は、タイヤ成形ドラム、タイヤ成形機の開発・設計・製造・販売では世界一のシェアを誇り、特色ある技術や製品、事業モデルで世界的に高いシェアを持つ、ものづくり中堅・中小企業であるGNT企業で、顧客のニーズに合わせ、高い付加価値を付けた製品開発をされ、オリジナルブランドを確立されてありました。
「人は城、人は石垣、人は堀」という武田信玄の名言を教訓とされ、人材から『人財』へ変えるために変える為に、社員教育を徹底され、匠の技の継承もされており、技術はウソをつかいない、まさに下町ロケット的な企業でした。このような元気なものづくりの中小企業が、近くの久留米にあったのかと感銘を受けました。素晴らしい講演でした。
 その後の交流会では、パットゴルフやBコレクションなどのアトラクションがあり、大変盛り上がりました。B(ブサイク)コレクションではB(ビジン)を目指したのですが、中途半端な結果に終わりました。
大牟田YEGは初めての若手後継者等人材育成事業でしたが、柳川YEGと協力し、大変素晴らしい事業となりました。

平成27年度行橋商工会議所青年部・創立30周年記念事業

平成28年2月7日日曜日、行橋商工会議所青年部・創立30周年記念事業が開催され、橋爪会長をはじめ3名で参加しました。
当日、行きの九州道、鳥栖ー太宰府間は積雪のため除雪作業が行われており、大渋滞で、行橋まで行けるのか心配でした。大在府を過ぎると雪景色は変わり、30周年をお祝いするかのごとく、行橋は快晴でした。
 行橋市民会館での記念式典のオープニングセレモニーでは、地元で活躍されている飛龍八幡太鼓様による太鼓の演奏で幕を開け、行橋YEGの廣見会長の挨拶があり、来賓祝辞などが述べられ、休憩を挟み、記念講演がありました。記念講演で中山身語宗天徳山金剛寺のご住職の山本英照氏による、「命をさずかった本当の意味」〜今、私たちにできること〜をテーマにご講演いただきました。
 場所を京都ホテルに移し、ご来賓様もご同席されての記念祝賀会がありました。アトラクションでは、単会対抗のカラオケ大会があり、事前にYMEP(やめっぷ)を結成し、練習を重ねていたのですが、独立、解散騒動があり、この日は牛島監事・牛島県連理事の2人でステージに立ちました。W牛島でKinKiKids風になりましたが、「世界にひとつだけの花」を熱唱し、謝罪会見も行ないました。結果は、牡蠣、車えびに次ぐ第3位でナマコ20?をゲットしました。祝賀会の最後には、平成28年度九州ブロック大会久留米大祭のキャラバンも行われ、大盛会のうちに幕を閉じました。
 なお、ナマコは生ものなので、その日のうちに、八女の某高級料理店のオーナーシェフ様にさばいて頂いて、美味しく食し、残りは参加者+αで分けました。

平成27年度八女・筑後YEG1月合同例会 若手後継者等人材育成事業

平成28年1月29日ガーデンホール矢部川城にて福岡県商工会議所青年部連合会・若手後継者等人材育成事業が開催されました。セミナーの講師として株式会社西谷経営研究所・代表・西谷幹雄先生が登壇されました。
今回は八女YEG32名、筑後YEG23名、他単会から64名、総勢119名と多くの方に参加していただきました。。
講演のテーマは「企業経営CS戦略」
私たち将来の経済人として、一番大事なお客様、お客様のニーズについて講演していただきました。
毎日同じ業務をする中で、やはり会社の中にいるとニーズに対して薄れてしまう所もあり、当事者ではない別のアプローチからお客様のニーズについて的確なアドバイスうけることができ、良い刺激をうけることができました。
これから時代も変わり、お客様のニーズもどんどん変わるこの時代に、このような講演を受けることができ良い刺激となりました。
懇親会では、西谷先生を交え、県内各地の単会の方々とも有意義な時間を過ごしました。
参加された皆様、お疲れ様でした。

平成27年度12月定時総会

平成27年12月18日ガーデンホール矢部川城にて定時総会が開かれ、次年度会長の選任、同じく次年度役員選任の審議が行われ、満場一致にて承認されました。
次年度会長には、吉岡剛君が選ばれ「楽しく、中身のある青年部にし、盛り上げて行きたい」と抱負を述べました。
新年度は年明けには召集され、今後の活動方針を議論し、各委員会での事業計画の予算編成などを行う予定となっています。

平成27年度イルミネーション設営作業及び点灯式

平成27年11月29日、八女公園にてイルミネーションの設営作業及び点灯式が行われました。
今年の設営作業には、「八女の祭り・あかりの祭典」でも大変お世話になった九州電力・八女営業所の皆さんにもご協力を頂き、大隈出向理事、井上喜貴君を中心にイルミネーションの設営に臨みました。
当日は、曇り空で途中小雨がぱらつく時もありましたが、多数の参加と協力で予定の時間よりも早く作業が終了し、点灯式を迎えることができました。
今年はこれまでと違うレイアウトで電球を設置。これまでとは一味違うイルミネーションが灯されました。
ご協力頂いた九州電力・八女営業所の皆さん、大隈出向理事、井上喜貴君、参加された青年部メンバーの皆さんお疲れ様でした。


平成27年度八商連大交流会

平成27年11月27日、メモリアルホールいわ井にて、恒例の八商連大交流会が開かれました。
今回で21回目を数える大交流会、総勢96名が参加しお酒を酌み交わしながら、仕事の話や様々な情報交換をし、さらなる八女発展のため交流を深めました。
今年も八女商工会議所青年部、八女青年会議所、八女市商工会、広川町商工会で様々なアトラクションを競いました。
今年は我が八女YEGが総合優秀を飾り大いに盛り上がりました。

平成27年度11月事業「ゴルフを学ぼう」

平成27年11月20日商業・工業委員会11月事業「ゴルフを学ぼう」がケイ・エスゴルフガーデン八女にて行われました。
開催場所では、すでに練習に励むメンバーも見受けられました。
また、今回ケイ・エスゴルフセンター八女様より粗品をご提供頂きました。ありがとうございました。<br>
この日は、プロからのレッスンも組み込まれており、レッスンを受けたメンバーは親切丁寧なプロのアドバイスに真剣に耳を傾け、入念にスイングのチェックを行っていました。
短い時間ながら、各々身につけた技術をニアピンゲームでその成果を披露しました。
結果は、大方の予想を裏切り、馬場広報委員長がニアピン賞を獲得し、さらに、橋爪会長より今回の経験をさらに高めて頂きたいということで会長賞が設けられ、なんとその会長賞も馬場広報委員長が選ばれました!
今回お世話をされた、川原委員長、商工業委員会の皆さん本当にお疲れ様でした。

第23回全日本きんま選手権大会

平成27年11月15日、八女市上陽町春の山公園において、第23回全日本きんま選手権大会が開催されました。
今年は松尾監督のもと、青年部より1チームが構成され出場しました。
メンバーには川口公治君、篠原亨君、安部昌樹君、田中洋行君、延時暁寿君という青年部きっての力自慢が選出され、400kgのきんまに挑みました。
先日からの雨でグランドのコンディションは決して良くはなかったものの、観客も圧倒する走りを見せてくれました。
監督、選手のみなさん本当にお疲れ様でした。

平成27年度11月例会 人前で話す力を身に付ける

平成27年11月11日、八女商工会議所大ホールにて地域・会員委員会による10月例会「人前で話す力を身に付ける」が行われました。この日は「YEGの日」と制定されており、開会前に井上副会長より、「YEG宣言」を高らかに読み上げられ、11月例会が開始されました。スピーチでは役員会執行部より3名、各委員会より3名づつを選出し、メンバーの前で「今年度の青年部活動を通して感じた継続店・改善点」および「自己PR」を含め2分間のスピーチを行ないました。
選出されたメンバーは、心地よい緊張感の中、テーマに沿ってスピーチ。長くもあり、短くもある2分間に熱い言葉を発していました。
このスピーチを通して、仕事以外のスキルアップ向上につながる青年部らしい例会でした。
篠原委員長、地域・会員委員会のメンバーのみなさん、お疲れ様でした。

平成27年度10月例会 八女から発信〜地元をアピール

10月例会では八女市のウメノ商店の店主である梅野達典氏にお越しいただき、八女から発信!というタイトルで講演をしていただきました。
梅野氏は八女の食品や工芸品を中心として独自の視点とアイデアでユニークな商品をいくつも開発されています。また、八女市内の土橋市場に雑貨屋さんを開いたりイベントを開催するなどし、シャッター街となっていた土橋市場に新しい風を吹き込み、いまやいくつものお店がオープンし、遠方からもお客さんが来られるなど町おこしにも一役買っておられます。その梅野氏に、商品開発やイベントに対する考えを伺い、八女および九州の商品や技術を広く発信したいという想いが伝わってきました。今後は商工会議所のメンバーとも協力して八女を盛り上げ発信していただければと思っております。
梅野さん、大変ありがとうございました!

姉妹都市 大韓民国・巨済(コジェ)市公式訪問

八女市の姉妹都市である大韓民国・巨済市から「第21回巨済市民の日記念行事」への案内があり、公式訪問団が10月2日?から10月4日?まで、を訪れました。三田村市長、川口市議会議長をはじめ、議会関係者が参加、青年部からは井上副会長が参加されました。
一行は、巨済市役所に到着後、歓迎式典が催され、意見交換、懇談を行った後、巨済総合スタジアムで行われた市民の
日記念行事に出席し、三田村市長も挨拶をされました。
翌日からは、市内各施設や観光地を視察。巨済の文化・風土に出会い、よりよい交流を深めることができました。

平成27年度 日本商工会議所青年部 第35回九州ブロック大会「人吉物語」

平成27年9月25、26、27日の3日間で人吉YEG主幹、日本商工会議所青年部第35回九州ブロック大会が行われました。
八女YEGは26日、総勢13名で参加。当日は式典をはじめ、分科会、記念事業、大交流祭が開かれ、さらには物産展も催されて非常に盛り上がりました。
分科会ではSL人吉を間近に見学でき、その存在感に圧倒されました。
その後は「杜かたらんね大賞」と題した記念事業が開かれ、九州ブロック各県連がプレゼンテーションしました。
大交流会でも他単会との交流をより一層深めることができました。

平成27年度9月事業 八女の祭り・あかりの祭典

平成27年9月19、20日で「八女の祭り・あかりの祭典」が開催されました。
今年から祭りの名称が「あかりとちゃっぽんぽん」から「あかりの祭典」へとリニューアルされました。
2日間とも晴天に恵まれ、多くの人で賑わいました。
イベント会場も広くなり、出店ブースが拡大。
さらに今年は、和太鼓の大人部門も復活し、ステージも大いに盛り上がりました。
夜は、提灯が会場を照らし、幻想的な雰囲気に包まれました。
担当された、堤副会長、馬場委員長お疲れ様でした。

朝倉YEG創立35周年記念式典・若手後継者等人材育成事業

平成27年9月13日、筑前町めくばーるホールにて朝倉YEG創立35周年式典ならびに若手後継者等人材育成事業が開催され、八女YEGより9名参加しました。
式典では、朝倉YEG会長・原田幸治会長が「先輩たちが築いてきた伝統を引継ぎながらも、今後朝倉YEGはさらなる進化を遂げ、地域の方々に必要とされる団体を目指します。」と力強く挨拶されました。
その他にも朝倉市長、筑前町町長をはじめ多くの方が来賓、祝辞を述べられました。
式典の最後は、この5年間の活動と40周年に向けての指針を発表して閉幕
創立35周年おめでとうございます。
その後、休憩をはさみ若手後継者等人材育成事業が行われ、「団体活動でのマナー講座」をテーマに、峯苫由布子氏を講師に迎えて、好印象を与える立居振舞いとコミュニケーションの上達方法を講義されました。

平成27年度9月例会 「八女の祭り・あかりの祭典」準備作業

平成27年9月10日八女商工会議所大ホールにて「八女の祭り・あかりの祭典」の準備作業を行ないました。
作業は例年通り八女市内の保育園、幼稚園、小学校で作成された提灯の補修、電線の作成を行ないました。
今年は、女性会の方々の応援にくわえ、九州電力・八女営業所からも多くの方々にご協力をして頂きました。
毎年、2時間ほどかかる作業ですが、多くのご参加があったことで1時間半ほどの作業で終了することができました。
作業終了後は、祭り当日のスケジュールを確認し、多くのお客様をおもてなしできるよう準備を整えました。
女性会、九州電力・八女営業所のみなさん、ご協力ありがとうございました。

高山昭太君・彩華さん結婚披露宴(ウェディング・フェス)

平成27年8月29日、久留米市にあるモーリアクラシック久留米迎賓館において高山昭太君・彩華さんの結婚披露宴が行われました。
青年部メンバー同士のゴールインは創部初。
当日は青年部メンバー、OBの先輩の方々、新郎新婦の友人など多くの方が参列
高山君は、彼らしいタキシードをキメ、彩華さんは全員がうっとりするドレスを身にまとい入場
来賓の祝辞は橋爪会長、乾杯の唱和を大隈出向理事が務められました。
そのほかにも友人の方々からのお祝いのメッセージ、余興など楽しい宴となりました。
本当におめでとうございます。末永くお幸せに。

平成27年度 8月例会 八女の街 清掃作業

平成27年8月30日(日)に交通観光委員会による「八女の清掃活動」が福島の街並み周辺にて行われました。きたる9月19日?20日に開催される八女のまつり”あかりの祭典”に向けて、会場である伝統工芸館付近と福島の街並みの清掃活動を行いました。エリアごとに班を分け効率的に清掃を開始しました。福島住民の皆様から温かいご声援をいただきながら、清掃することが出来ました。ありがとうございました。馬場委員長、交通観光委員会のメンバーの皆様お疲れ様でした。

平成27年度 久留米YEG 8月例会 一致団結!みんなで関わろう久留米祭り!!

平成27年8月4日、久留米YEGの8月例会『一致団結!みんなで関わろう久留米祭り!!』が開催され、八女YEGより橋爪会長をはじめ、5名で参加致しました。
 九州あかちょうちん久留米一番街市場にて、受付、例会セレモニーのあと、missJaponの皆様による踊りのご指導があり、その後、明治通りに場所を移し、「水の祭典久留米祭り、一万人のそろばん総踊り」に久留米YEGさんと共に、約2時間、そろばん踊りなどを踊り狂いました。途中、ステージ上で、平成28年度九州ブロック大会久留米大祭のPRを、久留米YEG7の永田会長がされました。明治通りには一万人以上の踊り手、歩道にはたくさんの見物客であふれ、異様な熱気に包まれ、会場周辺は大変盛り上がりました。そろばん踊り終了後は、再び、九州あかちょうちん久留米一番街市場に戻り、久留米YEGの皆様をはじめ、参加された大川YEG、筑後YEG、鳥栖YEG、柳川YEGの皆様と深夜遅くまで交流を深めました。

平成27年度 第13回商工会議所青年部 全国サッカー大会鹿児島大会

平成27年7月31日(開会式・前夜祭)8月1、2日(予選・本選)の3日間にわたり鹿児島県鹿児島市の鹿児島ふれあいスポーツランドにあるサッカー場にて第13回商工会議所青年部全国サッカー大会鹿児島大会が開催されました。
福岡県連よりAチーム、Bチームそして単会より大川YEGチームと全3チームで臨みました。我々八女YEG代表として松尾直幸県連理事、牛島啓太県連理事、安部昌樹君が参加。
試合当日は35℃を超える炎天下での試合のなか、決勝トーナメント出場はできませんでしたが、チーム一丸となり戦い抜きました。

平成27年度 第31回福商青連 会員大会 大川大会

平成27年7月19日(日)福岡県商工会議所青年部連合会第31回会員大会大川大会 が行われました。
午前中に行われた分科会・筑後川クルーズは吉岡副会長と角雅博君、組子体験は弥永専務理事・牛島県連理事がそれぞれ出席し普段はできない貴重な体験を満喫されました。
午後からは式典が催され、福商青連・福山貴志会長をはじめ、大川YEG・永尾義文会長が挨拶、来賓でも鳩山大川市長、津村大川市商工会議所会頭が挨拶をされました。
その他にも参加YEG紹介、歴代県連会長紹介、次年度県連会長紹介、さらには次年度会員大会PRがおこなわれました。
式典後は登山家・栗城史多氏による講演が行われ、胸が熱くなる素晴らしい講演でした。
最後は場所を移動しての大懇親会が開かれ、オープニングでは和太鼓の演奏が会場に響き渡りスタート。
途中、会長救出ゲームと題したアトラクションが開かれ選抜されたメンバーが檄を飛ばされながら必死に与えられたミッションをクリアし橋爪会長を救出しました。
終盤9月の九州ブロック大会開催地である人吉YEGキャラバン隊が、そして来年の会員大会開催が決定している豊YEGがそれぞれPRを行い懇親会をさらに盛り上げていきました。
大川YEGの熱い思いが伝わる素晴らしい会員大会でした。

平成27年度 7月例会 八女の補助金制度を知ろう

平成27年7月17日(金)にアクティビティ委員会による「八女の補助金制度を知ろう」が八女商工会議所2階大ホールにて行われました。講師に市役所より女性職員お二方に来て頂きました。
 まず、八女市の財政状況、今年度の主な事業を教えて頂き、続いて八女市の補助制度の種類、内容について学びました。仕事や私生活に活かせるような、より身近な補助制度をわかりやすく説明して頂きました。

平成27年度 6月例会 八女の伝統工芸を知る

平成27年6月14日、総務委員会による6月例会「八女の伝統工芸を知る」が八女伝統工芸館にて行われました。
例会開始前には7/19に大川で開催される「第31回会員大会大川大会」のPRに福青連・福山貴志会長、大川YEG・永尾義文会長と大川YEGメンバーが訪問されました。
その後、ガイドさんをともなった八女伝統工芸館見学組と手すき和紙体験組とにそれぞれに分れ、施設見学では、入り口奥に強烈なインパクトを与える大仏壇から始まり、石灯篭をはじめとする石材加工がなぜ八女で盛んなのかなどを解説してもらいながら見学。
手すき和紙でも和紙の指導員の方から、和紙の作り方を学んだり、実際に手すき和紙を体験して、ハガキ、色紙を作成しました。
最後は青年部OB・溝田俊和先輩による紙の歴史を辿る講演会も行われました。
温故知新、古きを知り、新しきも知る。
まさに伝統工芸の素晴らしさを実感できる例会でした。
川口委員長、総務委員会のみなさんお疲れ様でした。

平成27年度 5月例会 これだけは知っておきたい税金のこと(平成27年5月10日)

平成27年5月15日(金)に商業・工業委員会による「これだけは知っておきたい税金のこと」(会場:八女商工会議所2階大ホール)が行われました。
講師は商業・工業委員会委員長である川原 徹君(堤秀敏税理士事務所)が行ないました。会社で役に立つ話や税金、減価償却、そして平成27年度1月1日より改正があった相続に関する事を限られた時間の中で、わかりやすく、説明してもらいました。
川原委員長、商業・工業委員会のメンバーの皆さんお疲れ様でした。

平成27年度 5月事業 会員家族親睦in夢たちばなビレッジ(平成27年5月10日)

5月10日、八女市立花町にある「夢たちばなビレッジ」において、青年部メンバー、メンバーのご家族を含めた
会員家族親睦が行われ、天候にも恵まれ絶好のアウトドア日和となりました。
当日は、ピザ作り体験、そうめん流し、バーベキューをはじめ、宝探しゲーム、キャンプファイアなどが催されました。
キャンプファイア終了後、母の日当日ということもあり、普段の感謝を表わすためカーネーションが送られました。
笑顔の絶えない1日となり、家族を含めた青年部の絆がより深いものとなった親睦会でした。

平成27年度 定時総会(平成27年4月17日)

平成27年度の橋爪会長率いる青年部のスタートを切るべく、メモリアルホールいわ井(八女市)において
定時総会を行いました。定時総会では、新役員の紹介に始まり、翔生塾生の紹介、新入会員の紹介、橋爪
会長の挨拶、26年度事業報告・収支決算ならびに27年度事業計画・収支予算の審議、入部前年度会長への
感謝状授与などを行いました。
定時総会後の懇親会では、三田村八女市長や県議、八女商工会議所会頭、女性会、青年部OBなど多くの来賓者に
お越しいただき、お祝いと激励の言葉をいただきました。
川口総務委員長はじめ、総務委員会メンバーの皆さんお疲れ様でした。
また、会議所職員の皆さんもお手伝いありがとうございました。
これから1年間、橋爪会長を盛り上げて実のある1年にしていきましょう。


以前の活動

平成28年度 活動報告
平成26年度 活動報告
平成25年度 活動報告


八女商工会議所 青年部

〒834-0063
福岡県八女市本村425−22−2

TEL 0943-22-5161





活動報告 - 八女商工会議所 青年部

活動報告 - 八女商工会議所 青年部